コドミン 副作用

副作用の詳細について※あるの?ないの?

コドミンは、落ち着きや注意力をサポートしてくれ、口コミでも好評となっています。

 

ただ、いくら好評と言っても、親としては副作用が起きる可能性・安全性や危険性の有無がとても気になりますよね!

 

飲ませて副作用が起きてしまったらどうしよう・・と踏み出せずにいる方は、ぜひ参考にしてくださいね。

 

コドミンに副作用はあるのか?安全性は?危険性もあるのか?をご紹介します。

 

 

コドミンの安全性は?副作用の危険性はある?

 

コドミンを飲んで、副作用が起きてしまったという口コミがあるのかを調べました。

 

しかし、そういった内容の口コミはありませんでした。

 

ただ「飲み始めてからお腹が緩くなってしまい、飲ませるのを中止した」という方はいるようです。

 

コドミンは、薬ではなく栄養補助サプリメントです。副作用が起きる可能性は低いようですが、まったくないとは言い切れないのが現状です。

 

お子様の体質によっては、お腹に影響することもあるようですので、お子様に飲ませる時は、よく観察するようにしてくださいね。

 

 

コドミンの安全性と危険性について

 

お子様が飲むものなので、親としては、安全性は大丈夫なのか?危険性はないのか?ということが気になりますよね。

 

コドミンは、健康食品GMPの認定を取得している、国内の優良工場で生産されています。

 

GMPとは、工場での原材料入手行程〜出荷行程まで、安全に作られているのか?品質は保たれているのか?ということをチェックするシステムなんです。

 

ですので、健康食品GMPの認定を取得している工場は、審査基準を満たしているということなんですね。

 

このことからも、安全性は高いといえます。

 

口コミや、製造工場の過程をみても、危険性は見当たりませんね。

 

飲む際は、注意事項をよくお読みになってくださいね。

 

ちなみにコドミンの注意事項の一部をご紹介します。

 

葉酸の摂取量上限は1日1000μgと厚生労働省により定られていますので、1日の目安量を守ってください。(通常の食品からの摂取は除きます)

 

飲む前に、必ず原材料表を確認し、原材料で使用している食品のアレルギーがないかの確認をしてくださいね。

 

まれに、体質やその日の体調により、発疹などの症状が出る場合があります。症状が出た場合は、使用を中止してください。

 

ちなみに、コドミンは他のサプリメントや健康食品と一緒に飲みたい場合もあるかと思いますが、基本的には特に問題ないようです。

 

コドミンの副作用と安全性や危険性のまとめ

 

実際に飲んで、副作用が出たという報告はありませんでした。

 

安全性もコドミンの公式通販サイトで紹介されていて、信頼できるものです。

 

原材料名を見ても、特に危険性があるものは含まれていませんでしたので、安心して試すことが出来ますね。

 

ただ、アレルギーをお持ちの場合は、原材料によってアレルギー症状が出てしまう可能性がありますので、使用の前に原材料の確認を行ってくださいね。

 

ちなみに、コドミンはあくまでも健康サポート食品ですので、食事のバランスも大切にし併用してくださいね。

 

 

 

>>副作用について詳しくはこちら