コドミン 何歳から

何歳から飲んでもオッケー?※推奨年齢は?

コドミンは落ち着きがない・集中力がない・ルールが守れないなどの症状を緩和することが出来ると、評判のサプリメントです。

 

そんなコドミンは何歳から飲むことが出来るのでしょうか?

 

年齢が決まっているのか?皆さん何歳から飲ませているのかを調査しました。

 

気になる方は、のぞいてみてくださいね!

 

 

コドミンは何歳からOK?

 

コドミンは健康サポートのサプリメントですが、何歳からという決まりはないようです。

 

形状が粒なので、粒が飲めるまたは舐められるのであれば、使用できますね!

 

個人差はありますが、一般的には3、4歳頃から自我が芽生えてきます。

 

落ち着きがない・かんしゃくをおこしてしまう・・

 

保育園に通っている子であれば、先生の言うことを聞けない・他の子とトラブルを起こしてしまうなどの傾向がみられるようです。

 

もし、そのような傾向がみられて悩んでいるのであれば、改善のためにコドミンを飲むのがオススメです。

 

お子様の毎日の笑顔のためにも、ご家族が早めにサポートしてあげてくださいね。

 

 

皆さんは何歳から始めているの?

 

  • 息子は注意力がなく保育園で問題児になっていました。コドミンを飲み始めてから、衝動的な行動が減り、保育園でのトラブルも少なくなりました。

     

    本人も保育園が楽しくなったようで、私も怒る回数がだいぶ減ったので、お互いに前よりもラクになりました。

  •  

  • ・うちの子供は気に入らないとかんしゃくをおこします。幼稚園でのトラブルも多く、精神的に毎日疲れていました。

     

    友人も同じことで悩んでいて、コドミンを使用したようです。友人に聞き、私も購入してみました。

     

    コドミンを始めてから2ヶ月ほどたち、子供のかんしゃくが明らかに減りました!

  •  

  • 小学生に上がった子供がいます。小学生になり目立つようになったのが、忘れ物が多いことや授業中に自分の席に座っていられないことです。

     

    保育園の頃から落ち着きはありませんでしたが、小学生になり目立つようになったのでコドミンを使うことにしました。

     

    使用してから3か月ほど経ちましたが、徐々に落ち着くようになったり、忘れ物も減りました。

 

 

体験談を調べたところ、3〜6歳頃にお子様の多動性が気になり、コドミンを始めたという方が多いようですね。

 

お子様の多動性が気になり始めたら、ぜひコドミンを試してみてください。

 

 

そして実は、大人の方でも多動性に悩んでいる方は多いのです。

 

周囲との折り合いをつけ、社会人としてきちんと生活をしている方は意外にたくさんいるんです。

 

ただ、理解してもらえる環境が必ずしもあるとは限りませんよね。

 

幼少のうちに改善がみられれば、お子様も親御さんも気持ち的にラクになることができ、イライラや不安が解消されます。

 

ご家族の毎日の笑顔の為にも、お子様が小さいうちから出来ることをしてあげて欲しいと思います。

 

 

コドミンは何歳から飲めるの?まとめ

 

コドミンは、薬ではなく健康サポート食品のサプリメントです。

 

何歳からという決まりはありませんので、お子様に気になる点があり悩み始めた時点で、飲ませることをおススメします。

 

ただ、アレルギーなどがあるお子様の場合は、原材料などでアレルギー症状が起きる可能性もありますので、よく確認してから、使用するようにしてくださいね!

 

ご家族の楽しい毎日の為に、コドミンを始めてみませんか?

 

 

 

>>コドミンを詳しくチェック